FFXI だらだらプレイログ

とある鯖でだらだらプレイしてます まだまだ現役

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

調整後のWS

全体的にWSの調整が入ったのでちょっとだけ試し打ちをしてきました。
以前とは劇的にかわってると思います
そう思いたいです・・・

今回はこんな感じの装備にて
装備ステータス

マルチ装備をはずした状態で打ち比べています

鬼哭命中

命中はこんな感じ 武器は鬼哭119です

秘ダメージ
瞬ダメージ

正直以前と変化があまりありません
装備は着替えもなしなのでもう少し伸びる可能性もありますがそれは全てのWSにいえることなのでなんとも・・・
ほかのWSの強化をみる限り、片手刀はかなり控えめなような気がします

ついでにエミネンダガーでも確認

エミネンダガー命中
エグゼンダメージ

メイン武器を短剣にする時代がきたのかもしれません

最後に片手刀WSを全部1発ずつ打ってきたのでrepだけのせておきます
WSrep


相手がマンドラなのでガードとか発動しているのかもしれませんが微妙としかいいようがない・・・
スポンサーサイト
  1. 2014/06/19(木) 21:49:33|
  2. FF前衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忍者の二刀流装備を考える

最近は忍者の装備品にいくつもつきだした二刀流+の装備
しかしどのコンテンツでどのぐらい必要なのかってなってくるといろいろ難しいと思います
ということで今ある装備でちょっとまとめてみようと思います

選ぶ条件として
1.AA戦むずかしいを想定(命中900前後)
2.攻撃間隔はキャップさせる
3.ヘイスト・栄光の凱旋マーチの2つがもらえる状況であること(3曲吟 マチマドマド 想定)
4.マーチのヘイスト計算は+3前提とする(約14% +2楽器+アエド手+2 もしくは ランゲレイク)
5.武器は210+190で計算する(210→鬼・神無 190→鷸・雉・鳰など)
6.メリポ片手刀+8 DEX+12 とする

・ヘイスト
装備ヘイスト25% 魔法ヘイスト29% 合計54%

ここから逆算して、必要な二刀流係数は-0.22になるはずです(計算間違ってたらごめんなさい)

・二刀流+装備を選ぶ
-0.22はけっこう大きな数字になります
命中との兼ね合いを考えると

プティカヘッドギア -0.05
望月鎖帷子改 -0.07
蜂屋袴改 -0.03
コンビピアス -0.07

で-0.22が達成できます
プティカヘッドギアの追加により火力と二刀流を現実的なレベルで達成できるようになりました
腰のヌスクサッシュ パテンシアサッシュも候補になります

これらを使っての装備例として

メイン:鬼 サブ:鷸 投てき:ジュクキク
頭:プティカ 首:アジテータカラー 耳:コンビピアス
胴:望月改 手:プレムテ 指:パトリシアス エポナ
背:ヨカゼ 腰:ダイナミク 脚:蜂屋改 足:望月改

これで二刀流係数 命中930↑の忍者が出来上がります
手はプレムテよりもカークソBのほうが命中は↑になりますが手軽さでプレムテにしています
プレムテの3%だと腰でヘイストの確保が必要になってしまいます
手をカークソにすれば腰は自由に変更可能です
命中だけをとるなら、フレフラン アンギヌス、なんかでもいいと思います

コンテンツで盾をすることは厳しい現状ですが工夫次第で少人数のサブ盾兼アタッカーとしては居場所はありそうな気がします


(見事に二刀流係数の計算が間違ってました(´・ω・`)修正してます)



  1. 2014/05/20(火) 14:21:58|
  2. FF前衛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今から集める詩人装備

テルパンダーの登場でギルさえあれば3曲になれる今・・・こだわらないといけないのは楽器以外の装備だと思います

というわけで今回は現在自分が使っている装備をまとめようと思います
正直旧コンテンツの品がメインです
119のものもありますけどほかの代替品もたくさんあります


「メインウェポン」

・レガートダガー(詠唱完了時)
・イツィコー(敵歌詠唱時)

メインはこの2本です
イツィコーは手持ちの短剣で一番魔命の高かったのがこれだっただけです
レブレイルグ+2のほうが魔命も高いです
詠唱短縮用にフェリブルダグがあれば理想的だと思います
捨てましたけど

「サブウェポン」

・玄武盾

詩人はこれ以外の選択がありません

「頭」

・ADキャロ+2(詠唱短縮:詠唱完了用)
・ナティラハット(敵歌詠唱時)

ナティラハットを使っていますがブレムテハットのほうが魔命もCHRも高いです
ADは短縮と完了どっちでも使います

「胴」

・イギトゴムレフ(詠唱短縮用)
・ADオングルリヌ+2(詠唱完了用)
・ブリオソジュスト(敵歌詠唱時)

イギト(笑)シャイルがあれば理想です
見た目が好きではないのでイギトを愛用しています
手をマルドゥク+1にするなら胴もマルドゥク+1で詠唱でいいと思います

「手」

・ゲンデサゲージ(詠唱短縮用)
・ADマンシェト+2(詠唱完了時)
・ブリオソカフス(敵歌詠唱時)

ゲンデサはオグメまで付けてしまえば最高峰です
別になくても一線級だと思います
オグメまで付けないのであればマルドゥク手とマルドゥク胴のコンビネーションもいいと思います

「脚」

・ゲンデサスパッツ(詠唱短縮用)
・ADラングラブ+2(バラード用)
・MKシャルワ+1(詠唱完了用)

ゲンデサ脚もオグメをつけてしまえば最高峰です
マルドゥク脚の効果時間延長は貴重です(10%=12秒)
レガートとAD胴との組み合わせで30秒延長されます

「足」

・ビフスリッパー(詠唱短縮用)
・ブリオソスリッパー(詠唱完了用:敵歌用)
・ADコテュルヌ+2(スケルツォ用)

AFとレリック打ち直しが便利です
ブリオソにも効果時間延長10%がついているので12秒伸びます

「首」

・アエドマティネ

めんどうなのでこれメインで終わらせています
敵歌詠唱時はウィンドトルクなんかのほうがいいかもしれません

「腰」

・アエドベルト

めんどうなのd

「背」

・スイスケープ(詠唱短縮用)
・ラプソドスケープ(敵歌詠唱用)

「耳」

・ロケイシャスピアス
・アエドピアス

耳も基本この2つです
魔命コンビピアスまで着替えるのが理想だと思います
マクロ行が増えない限りやることはないと思います

「指」

・サンゴマリング
・バルラーンリング

指は魔命重視です
サンゴマはメナスNTLボスドロップ品です
プロリクスリングなどでFCを伸ばすのもいいと思います


以上が自分がメインで使ってる装備品になります。
ご覧の通り、へっぽこもいいところです
AFやレリックも1つも119に打ち直しておりません
ですが、これでもメナスにいけますしAA難しいだってやれます
詠唱待機時には詠唱短縮装備に着替え、対応する歌を歌い、また詠唱短縮装備に戻る
基本はこの繰り返しになるのでやっぱり重要なのは慣れだと思います

最近では参加枠がよく余ってる詩人なのでこれを機にみなさんも始めてみてはどうでしょう
  1. 2014/05/06(火) 19:47:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今からいくメナスインスペクター(ケイザック編)

前回はNTLについて書いたので今回はケイザックについて
ケイザックはNTLと違ってNMのギミックを無視できない敵が多いのでNTLよりも手間が多くなってしまいます。
ですがNTLと一緒で立ち回りさえ理解できていればスタンがなくてもなんとかなる場所だと思います。

編成:前前前後後詩+α 前衛必要命中約850~870(食事支援イオニスなし)
お勧め編成:モシ侍詩白学 モ竜侍詩白コ+詩学
ケイザックは、ほかの2箇所と違い重圧の効果も相まってかなり回避が高いです。
前衛は870でもボスにはマドリガルがないとギリギリだったりします。
そしてNMのギミックの特徴が強く、理解していないと削りきれず時間切れの可能性もあります。

道中NMについて
・ギミックの特性上、詩がいることが望ましい(なくてもなんとかなりますが時間がかかります)
・WSによる連携が必須である
・状態異常を与えれるジョブが1人は必要である
・敵からの状態異常が多い
ボスについて
・回避が恐ろしく高い
・ヘイトリセット技がある
・フィールド状態だと常時ブリンクになる
・HP25%削るごとに物理カットが強くなっていく
・突属性に弱い

1.1-3NMの特殊ギミックについて
・Unfettered Twitherym
 途中強力な物理カット状態になる
 連携により解除可能
・Supernal Chapuli
 ネイチャーメディテイトを使用するたびに攻撃力が大幅に上昇
 WSのカウンターで使用するためWSを使わず削る必要がある
 ただし、敵の特殊技・魔法詠唱中にWSを入れることによってカウンターされずにWSを打つことができる
・Transcendent Scorpion
 アースブレイカーがとてつもない広さ(ベヒーモスのメテオより広い?)
 追加効果でスタン付き。地味に長い
 状態異常が入っていれば0ダメージになる
 NMが活性化すると状態異常はすべて解除される。そのたびに入れなおしが必要

2.4-5NMの特殊ギミックについて
・Mastop
 状態異常の数によって弱体
 移されてもPCが状態異常のままなら弱体されたまま?
 物理ダメと魔法ダメの天秤?どちらかのみで削っていると耐性がつく
 HPは少ないが状態異常やカットで手間取りやすい
・Tax'et
 開幕は強力なダメージカット状態
 イグジュビエーションを使用するとカットが解除されていく
 イグジュビエーションは弱体3つ以上で使用(約3000~回復)
 弱体を歌3つで固定するとイグジュビエーションのみを使用しなおかつ回復を0にできるので時間短縮できる

3.ボスについて
・ Muyingwa
 特殊技のほとんどは前方範囲
 インサイズデヌマン + インサイズアポセオシス にヘイトリセット 
 ドローンワールウィンドを使用するとフィールド発生、常時ブリンクに
 常時ブリンクと高い回避のせいでサポ剣の前衛ではフィールドの消去が厳しい
 インサイズアポセオシス には強制衰弱あり。ただし前方範囲
 

ボスのフィールドを消去するのに可能であればブリンクを貫通する手段を用意したいところです。
お勧めしたいのはコルセアのクイックドローですが、精霊のガ系でも問題ないと思います。
ガ系で行う場合は、周囲の雑魚を巻き込まないように注意が必要です。
ケイザックでは突属性がかなり優位に働きます。
竜騎士や狩人は命中も高く一番活躍できるジョブだと思います。
シーフもフェイントによってPT全体の火力の底上げ(30秒命中+150とほぼ一緒)を行うことができます。
短剣自体も突属性なので命中さえ確保できれば十分アタッカーとして動けると思います。
ケイザックで問題になるのは Unfettered Twitherym と Mastopの2体になります。
確実に連携をするチームワークと弱体を返されても削れる安定した火力が重要になります。
  1. 2014/04/08(火) 01:31:23|
  2. BF記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今からやるメナスインスペクター(NTL編)

最近のVerの速さになかなかついていけないこのごろ
すでにNTL・ケイザック・モリマーの3つのメナスインスペクターは旧コンテンツ扱い
しかしまだまだこれから!
今だからこそ行くメナスインスペクターの攻略について自分なりにまとめようと思います

現在の旧メナスの状況

・18人より6人~12人のほうが攻略が行いやすい
・少人数により敵のHPが大幅に減ったのでギミックを無視して削れるNMも存在する
・素材やリキッドがいいお金になる


メナスNTLの場合
編成:前前前後後後 前衛必要命中約830(食事支援イオニスなし)
お勧め編成:モモモ白詩学  
NTLの特徴としては、最悪スタナーがいなくても攻略することが可能という点が一番大きいと思います
理由1:道中のNMで止めないと崩れる特殊技が少ない
理由2:ボスのダクワカに止めないと壊滅レベルの特殊技がない

道中NMについて
・少人数だとクラックローは物理のみで押し切ることができる
・ウラグナイトのめんどくささは変わらず
・メイヘムランターンが止めれるなら問題ない
・ポータークラブのカットもそこまで気になるレベルではない(ただし物理だけで削りきるのはきつい)
ボスについて
・魔法は全部無視しても早々崩れない
・タイダルギロチンをきっちり視線避けできるなら別に必死に止めなくても・・・
・フィールド消えるときに青い!!がでてわかりやすくなった

正直、18人集めていっても6人でも戦闘に関しては変わらないと思います
ただ6人のほうが1人1人の負担は大きいかもしれないですが、人集めの手間を考えるといいと思います。

Q:前衛はモじゃないとダメなの?
A:そんなことはありません。
モをお勧めするのは、物理と魔法ダメ(無想無念)の両方を1人で完結できるからです。
片手剣が使える前衛(戦ナ侍青など)ならレクイエスがあるのでポータークラブに対応可能です。
スタンを完全に捨てて学者で削るのもよいと思います。
編成例:ナ戦暗白詩学

Q:少人数でいくからには詩人は3曲以上じゃないとダメなんでしょう?
A:2曲で十分です。
NTLに関しては前衛の命中もそんなにきつくないので2曲で十分です。
スキルのキャップしたマチマチ2曲があれば問題ありません。
ただ対応楽器は最低限+2のものを用意しましょう。
ボス時にはクラリオンコールを行うので3曲目の歌枠の扱いにも慣れておくといいかもしれません。

Q:スタンなしでも勝てるって学者なしでもいけるの?
A:敵の特殊技の特徴をしっかり把握すればスタンに拘る必要はありません。
NTLは必ず止めないといけない特殊技というものがほぼ存在しません。
オロボンのメイヘムランターンぐらいです。
ボスのタイダルギロチンもHP50%以下にならなければ即死はありません。
もちろん止めたほうが楽なのは間違いありません。
が、無理なら諦めたなりの対処方法があります。

Q:学は確保できた!でも1人でスタナーは不安だよ!
A:前衛1人サポ踊Vフラでサポートしてもらうのも手段の1つです。
旧メナスのNMはVフラが普通に入ります。
武器に魔法命中が付きだしたぶん以前よりも格段に入りやすいです。
ほか2人の前衛をサポ剣・1人サポ踊というのも攻略の手段に十分なりえます。

Q:NMと雑魚が一緒にきてそのまま半壊してしまう!
A:落ち着いてNMを寝かせて雑魚から処理しましょう。
ILが上がった今、NMは余裕で寝ます。
アチニンスタッフを背負った学者のスリプルで問題ありません。
焦らず騒がず寝かせて対処です。
ただし、ボスは高いスリプル耐性があります。印を入れても寝ないことがあります。
ボスはソウルボイス・ララバイで寝かすことが出来るので緊急の手段として頭においておくといいと思います。



長々と書きましたが、今の旧メナスはそこまで気を張り詰めなくていいと思います。
リトライもしやすいですし、6人以上の仲間内で遊べるコンテンツとしては挑戦しがいのある目標になるんじゃないでしょうか
  1. 2014/04/06(日) 00:19:11|
  2. BF記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Exolu

Author:Exolu
FFXIだらだらプレイ雑記

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (267)
雑記 (4)
メイジャン記録 (1)
BF記録 (4)
FF釣り日記 (1)
サルベ活動記録 (11)
FF前衛 (4)
HNM記録 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。